演題募集 Abstract Submission

演題募集期間


926()1115()

【注意】延長の予定はございませんので期日までにご登録をお願いいたします。

今回、2つの公募セッションを設けております。
下記いずれかよりご選択の上ご応募ください。
 

公募テーマ
(1)シンポジウム「合併症の修復」
(2)一般演題「美容トラブルケースとその対処法」

若手の先生方はもちろんではございますが、多くの経験を積まれたベテランの先生方にご参加していただき討論できる場となりますよう多数のご応募をお待ちしております。

※ 筆頭演者と共著者は、原則として日本美容外科学会会員に限ります。
※ 演題の採否につきましては、会長にご一任ください。
 

 
発表に際し取得できる単位
日本美容外科学会 専門医認定単位
シンポジスト・パネリストおよびこれに準じる者:6点
一般演題演者:4点
出席のみ:2点
※発表+出席の点数重複は認められません。この場合は発表の点数が業績になります。
 
利益相反申告
学会での発表時、筆頭発表者は該当する利益相反状態について、発表スライドの2枚目にお示しください。
詳細は、一般社団法人 日本美容外科学会(JSAPS)の「利益相反状態開示に関する指針」をご参照ください。
https://www.jsaps.com/members/coi.html